<< マロンと小豆のケーキ タルト・タタン >>
くるみとレーズンのスコーン
f0157851_14454819.jpg



朝食にスコーンが食べたいと思い、くるみとレーズンのたっぷり入った栄養満点の配合で作ってみました。豆乳入りで更にヘルシー!
前日の晩に生地だけ作っておいて、朝に焼けば、美味しい焼きたてが味わえます。
あらかじめ作ったものを、トースターで2分くらい温めても美味しくいただけます。

f0157851_1359619.jpg
食事用にしたかったので、強力粉を多めに入れてみました。
具がたっぷり入っているから、そのまま食べてももちろんおいしいけど、甘さがもっと欲しいひとは蜂蜜とかメープルシロップをかけていただくと美味しさ倍増だと思います。




f0157851_13494062.jpg沢山出来たので、ラッピングして友達にあげることにしました。
私はお菓子を作るだけでなく、それを可愛くラッピングして人にプレゼントするのが好きなのです。喜んでくれると嬉しいし、励みになるので♪
今回は、ナチュラル素材で出来た紐ひもを最近入手したのでそれでシンプルにリボン結びしました。



それでは作り方を紹介します☆
くるみとレーズンのスコーン
直径6センチ約8個分

強力粉160g
薄力粉100g
バター50g
ベーキングパウダー大さじ1
上白糖大さじ2
卵1個
豆乳60ml

くるみ30g
レーズン60g

1バターは1センチ角の角切りにし、冷蔵庫で冷やしておく。
2粉類はまとめてふるい、砂糖と合わせて大きいボールに入れる。
3バターを加え、カード(器具の名前。四角で薄く、プラスチック製のもの)でさくさく切っていく。
4バターが細かくなったら、粉とバターを両手のひらではさみ、手をこすり合わせるようにして更に細かくし、砂状にしていく。
5ときほぐした卵と豆乳をくわえ、一つにおしまとめる。練らないように注意。(硬くなってしまします。)ラップをして冷蔵庫で約30分寝かせる。
62cmの厚さに延ばし、6センチの型で抜く。無ければちぎってその大きさにまとめていく。
7200℃に温めたオーブンで約20分焼く。
*オーブンは種類によって焼きあがり具合が違うので、自分のオーブンに合わせて時間を調節してください。

バターを冷蔵庫でしっかり冷やしておくのがポイントです。
手のひらの熱でバターが溶けないように注意!




ところで。。。。先日、初!の競馬に行ってきました。
府中にある、東京競馬場です。
馬には全く詳しくないのですが、友人のススメにより、女5人で楽しんできました。
先日28日、天皇賞が開催された日です。

初めての競馬場入り。入ってみると、人、人、人!!!実に大勢の観客が!
天皇賞のレースでは、人々の歓声がまじで凄かったです。ご存知武豊さんの馬が1着
。私の賭けた12番、14番、15番のウマは残念ながら3位以下。。。。ちーん
ちなみに全部で3レースほど賭けたのですが、買った馬券は1枚しか当たりませんでした。
賭けるといっても、一枚100円から賭けれるので、手軽に楽しめました。

初めての競馬、なかなか刺激的で楽しかったー。
神様、三連単の当たり番号を教えてください。


2つのランキングに参加しているので、もし良かったらバナーをクリックして応援してくれると嬉しいです♪ランキングに反映されるとブログ作りの励みになります!



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
[PR]
by erika_30sept | 2007-10-30 14:26 | Gâteaux*お菓子
<< マロンと小豆のケーキ タルト・タタン >>