<< ブルーベリーのベーグル さつまいものソフトクッキー >>
ドライトマトと小松菜のマフィン
f0157851_11512599.jpg


 今日はお食事マフィン第二弾で、ドライトマトと小松菜を使ったものを作りました。
野菜入りなので、栄養価もアップ♪
小松菜は、ほうれん草よりカルシウムが多く含まれています(!)f0157851_1229505.jpg
ドライトマトは、フランスに旅してきたときに買って帰りました。
パスタとかに使おうかと思っていたんですが、マフィンに入れちゃいました~。

 ドライトマトは市販でも売っていると思いますが、自分でオーブンを使って作る事も出来ます。
セミドライトマトになります。作り方を紹介しますー。

セミドライトマトの作り方
プチトマトを半分に切って、切断面を上にしてケーキクーラーなどの網に並べ、塩を振って100度のオーブンで1時間半焼くと出来上がります。
タッパーなどに入れ、オリーブオイルをひたひたになるまで注ぎ、保存します。
そのままサラダに乗せてもいいし、パスタに入れたりすれば美味しいですよ。


f0157851_12161324.jpg マフィンを6個作って、そのうち3つはゴルゴンゾーラチーズを中に入れてみました。
チーズ入りも、なかなかいけますよー。



ではではマフィンの作り方です。
ドライトマトと小松菜のマフィン
マフィン型6個分

薄力粉150g
ベーキングパウダー10g
バター40g
卵1個
砂糖12g
あらびき黒こしょう小さじ2分の1
塩大さじ4分の1
豆乳100cc
粉チーズ10g

ドライトマト(乾燥の状態で)50g
小松菜(茹でて水を切った状態で)80g

*バターと卵、豆乳は室温にもどしておく。粉類はあわせてふるっておく。
 ドライトマトは水につけて30分以上置く。
 小松菜は茹でてミキサーに軽くかける。

1バターを泡だて器で混ぜる。砂糖を加え、空気を含んでもったりするまで混ぜる。
2溶いた卵を3-4回に分けて入れ、混ぜる。
3粉チーズ、塩、黒こしょうを加え混ぜる。
4粉類の半分をふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる。
5豆乳の半分をいれ、さっくり混ぜる。
6残りの粉類、豆乳の順に加えて混ぜる。

ここまで、生地を練らないように、さっくり切るように混ぜてください。こねると小麦粉のグルテンが形成されて軽い食感ではなくなってしまうので注意。

f0157851_1221770.jpg7マフィン型に紙カップを敷き、生地を半分入れる。
8ドライトマト、好みでゴルゴンゾーラチーズを加え、その上に残りの生地を乗せる。
9飾り用に、トップにドライトマトとパセリを飾る。
10 180℃のオーブンで約30分焼く。
出来上がり☆



 昨日は、断髪をしてまいりました。カールもかけちゃいました。カラーもしました。フルコースでした。ちょっと自分にご褒美ということで、奮発しました。
今までセミロングだったのですが、思い切って初めてのボブにしましたーー☆
初めは違和感があったけど、一晩たつと馴染んで、今ではとても気に入っています。
信頼できる美容師さんなので、全てを任せました。
髪型変えると気分もリフレッシュ出来て良いですなー☆
今までは帽子とかあまりかぶる方ではなかったけれど、これを機にボブに似合う帽子でも買ってみようかしら。



f0157851_12255155.jpg
2つのランキングに参加しているので、もしこのマフィンが、素敵。と感じてくださったら、是非是非バナーをクリックしていただければ幸いです☆


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
[PR]
by erika_30sept | 2007-11-06 12:49 | Gâteaux*お菓子
<< ブルーベリーのベーグル さつまいものソフトクッキー >>