<< 3種のマカロン 新しい仲間たち >>
「和香り」粉山椒のガトー・ショコラ
f0157851_11264098.jpg

f0157851_11103614.jpg
 和風プレミアムスパイス「和香り」イベント第3弾として、今回は粉山椒を使ったお菓子を作りました。
お菓子にすると何と山椒は何に合うのかずっと考えていたんですが、チョコをあわせてみることにしました。
山椒の香りが引き立つように、ココアパウダーは少なめの配合にしてみました。
私は12センチ×18センチの長方形型セルクルで作りましたが、15センチの丸型でも作れます♪
 この山椒は、「美粉仕立て 『和香り』 香りと辛さ、色にこだわった薬味で、成熟した朝倉山椒の実と、さわやかな香りの山椒葉を細かくひき、香り高く色鮮やかに仕上げた」ものだそうです。 
山椒はうなぎにかける時くらいしか使った事がありませんでした。でも今回お菓子に思い切って使用してみて、また新たなスパイスの可能性を感じました!!!焼きあがった時に山椒の香りがチョコレートの甘い香りの中に潜んでいて、「ん?」普通のガトーショコラじゃないぞ!!!っていう面白みがあります(^^
食べてみると、山椒の香りがチョコレートの香りと対立することなく、その二つが見事に一つに一体化していました!
みなさんも是非試してみてください♪


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
粉山椒のガトー・ショコラ
分量
12センチ×18センチの長方形型1台分(15センチの丸型でも可)

バター44g
スイートチョコレート80g
生クリーム44g
卵黄37g(約3個分)
「和香り」粉山椒小さじ4分の1
薄力粉20g
ココアパウダー10g
グラニュー糖70g
卵白100g(約3個分)

飾り用
ホワイトチョコレート10g
アーモンドダイス5g
「和香り」粉山椒適量

バター、卵、生クリームは室温に出しておく。
チョコレートは細かく刻む。
粉類はあわせてふるっておく。
型にクッキングシートをひいておく。

作り方
1バターを泡だて器でクリーム状になるまでよく混ぜる。
2湯せんで溶かしたチョコレートを加えてよく混ぜる。
3室温に戻した、冷たくない生クリームを入れ、よく混ぜる。
 冷たいものを入れるとチョコレートが固まってしまうので注意。
4冷たくない卵黄を数回に分けていれ、よく混ぜる。
5粉類を再びふるいにかけながら加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。
f0157851_11142591.jpg6「和香り」粉山椒を加え、よく混ぜる。
7別のボウルに卵白を入れ、泡だて器でよく混ぜ、やわらかいメレンゲをつくる。
 途中で砂糖を数回に分けて入れながら卵白を立てていく。
8 6と7を合わせ、さっくりと混ぜる。

f0157851_1113559.jpg9型に生地を流し込み、飾り用のアーモンドとホワイトチョコレートを乗せ、粉山椒を振る。
10 170度のオーブンで約40分焼く。


「和香り」レシピに参加しています♪
クリックすると3種のスパイスを使ったレシピが見られます☆
和風プレミアムスパイス「和香り」レシピ参加中♪


七味を使ったお菓子「タルト・オ・七味ポム」
一味を使ったお菓子「一味とカボチャの和風ソフトクッキー」 ←レシピブログさんにて紹介されました☆


 今回この3つのスパイスを使用してみて、一番気に入ったのは、最後に使った香り高い粉山椒です!!
理由は、上にも書きましたが、山椒のスパイスの香りが、ガトーショコラの甘み、チョコの香りと対立することなく見事に一体化していたからです。
一味や七味は、ぴりりとした辛さを加えてくれて、とても良いアクセントになりましたし、他の材料と上手くマッチングしていました。
それに対してこの山椒は、その風味がチョコレートと一体化し、その二つで一つのお菓子として完成された感じがしたので、「一番気に入った」スパイスとしてあげてみました。

いつも自宅で使用していたものとの違いを感じたスパイスは、「七味」です。
ただピリ辛なだけではなく、焙煎ゴマの香ばしい香りがして、風味豊かな味わいがとても印象的でした。

これからもこのスパイスを使ってさらなるお菓子や料理を作って行きたいです☆


f0157851_11322015.jpgランキングに参加しています☆下のボタンをワンクリックしていただくと、ランキングに反映されます♪もし、このブログやお菓子、写真が良いなと思ってくださったら、応援してくださると嬉しいです(^^↓↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


[PR]
by erika_30sept | 2007-11-27 11:34 | Gâteaux*お菓子
<< 3種のマカロン 新しい仲間たち >>