<< 簡単りんごジャム 2種のクグロフケーキ >>
◎謹賀新年◎~田作りと黒豆~
f0157851_23344758.jpg


f0157851_23421399.jpg


 皆様、あけましておめでとうございます。2008年も宜しくお願い致します。
もう年が明けて一週間近くたとうとしています…しかし、遅ればせながら新年のご挨拶です☆

 実家から更新しています。画像をパソコンに取り込めなくて更新していなかったのですが、姉のUSBケーブルを拝借して画像をUP出来ることに気づき、やっとの更新です。

 写真はお手製の田作りと黒豆です。
毎年母と作っていましたが、今年は自分一人でもチャレンジ!です。
製作日は12月31日と1月1日。
まめに過ごせますように♪と黒豆。
豊穣を願って♪田作り。
田作りは始めにフライパンで煎るところを、電子レンジでチンすればお手軽に作れます。
黒豆は圧力鍋を使えばすぐに柔らかくなってくれます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

田作り

分量
にぼし 100g
醤油さじ6杯
砂糖大さじ8杯
みりん大さじ2杯
酒1カップ
いりごま適量

1煮干は耐熱皿に広げ、レンジで30秒ほどチンする。これを何回か繰り返し、パリパリにする。
 フライパンで煎らなくてもこれでOK。
2にぼし、ごま以外の材料をフライパンに入れ、4分の1くらいになるまで煮詰める。
3煮干を投入してからめる。いりごまを適量からめる。


黒豆
分量
黒豆420g(一袋)
水1680ml
砂糖160g
醤油80cc

1黒豆以外の材料とさびた釘(我が家では鉄の卵を使用しました。)を圧力鍋に入れ、一晩つけておく。
2圧力鍋のふたをして、沸騰するまで強火で煮る。沸騰したら20分ぐらい中火で煮る。
3火からおろしてさめるまで置く。
4ふたを取って30分から一時間くらい煮込む。

*黒豆は汁につかっていないと皺が寄るので、汁が少なくなってきたらお湯を足して、豆が汁から出ないように注意します☆

圧力鍋で作るとこんなに短時間で出来るので楽チンです☆
普通の鍋だと6時間くらい煮込むのかな??
圧力鍋は手ごろな価格のものも出ているので、一つあれば重宝すると思います(^^

2つのランキングに参加しています☆もしこの田作りと黒豆がおいしそうと思ってくださったら、クリック応援してくださると励みになります(^^↓↓♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



今年、私の家では初めておせちを購入しました。
あまりにステキだったので、写真を載せておきます☆

f0157851_091645.jpgf0157851_093556.jpg

こんなステキなおせちが自分でも作れるようになりたいです(^^

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 



昨年を振り返ってみると、人生のうちでそう多くないであろう怒涛の一年間でした。
就職活動、バックパックの旅、料理教室でのアシスタント、友達との旅行、引越し、その他書ききれない多くの出来事・・・
公私共に山あり谷あり絶頂期あり絶不調な時期ありの波乱万丈な一年でした。
就活不振な時に、満員電車で買ったばかりのグッチの長財布を丸ごと盗まれたのが一番つらかったなー笑
 初めて行ったヨーロッパでは、見るもの体験するもの口にするもの全てが刺激的で感動的で心が躍る連続でした。
 旅の中でももちろん食は大きな部分を占めていて、特にフランス・パリのお菓子達はどれだけ見ても飽きることのない魅力的なものでした。そして海外の食(特にお菓子)と日本を繋げるお仕事に気持ちがつのり、就職活動も納得がいく状況で終えることが出来ました。
 その中で、持つべきものは友だなぁと再認識したわけであります☆小学校の友達、中高の友達、大学の友達、学校以外で出会った仲の良い友達、一生大切にしたいと思います。もちろん、このブログを始めてから知り合いになれた方も、大切なお友達です。
これから社会に出て、人との交流がもっと広くなると思いますが、その繋がりを大切にしていきたいです(^^
 
 年末年始は実家に帰ってゆっくり過ごしていました♪
毎年恒例の家族でのもちつき、高校の同窓会、家族との時間、満喫してきました。
エネルギーチャージもしっかりしてきたので(しすぎて栄養過多?!)、新年も張りきって活動したいと思います。
 今日は姉と香川県に行ってきました。
その報告もまた改めて更新したいと思います☆

ではでは、2008年も皆様宜しくお願いいたします☆
[PR]
by erika_30sept | 2008-01-06 23:00 | Plats*お惣菜
<< 簡単りんごジャム 2種のクグロフケーキ >>