<< Paris‐Brest*パリブレスト 手作りラベルで贈り物 >>
ショコラのマカロン
f0157851_1334655.jpg

 今回はショコラのマカロンを作りました☆
アーモンドパウダーのうち、4gをココアパウダーに変えてつくりました。
中にはモーツァルトチョコレートリキュールを加えたガナッシュを挟みました。

ほんのりリキュールの香りで大人な味のマカロンになりました☆
参考までに私が作ったレシピを載せておきます☆

 レシピブログさん、サントリーさんの3種類のリキュールのモニターイベントで、
・紅茶のリキュール
・グランマルニエ
・モーツァルトチョコレートリキュール
を使ってきましたが・・・・
Q:3つのリキュールの中で、一番気に入ったのはどれ?    
私は、紅茶のティフィンリキュールが一番のお気に入りです☆
紅茶の芳醇な香りが良いと感じたからです~☆


もうすぐバレンタインですねー♪チョコを食べて幸せ気分になりましょう!
f0157851_1433073.jpgランキングに参加しています(^^
クリック応援していただけると嬉しいです☆↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ





リキュールを使ったバレンタインレシピ参加中♪









ショコラマカロン
20枚分(合わせて合計10個のマカロンが出来ます)

粉糖43g
アーモンドプードル26g
ココアパウダー4g

卵白25g
グラニュー糖21g

ガナッシュ(少し余りますが作りやすいのでこの分量で作りました。)
チョコレート20g(細かく刻んでおく)
生クリーム20cc
モーツァルトチョコレートリキュール小さじ1

①粉糖、アーモンドプードル、ココアパウダーは合わせてふるっておく。
②卵白を泡立て、グラニュー糖を3~4回に分けて加えながらしっかりとしたメレンゲを作る。
③ふるった粉類を再びふるいながら2回に分けて加える。
④ゴムベラでボウルの内側にすりつけるようにして練っていく。(この行程をマカロナージュといいます)
⑤生地がリボン状態になるように落ちるようになったら、マカロナージュを終え、絞り袋に入れる。
⑥8ミリの口金でクッキングシートの上に直径3センチの大きさに丸く絞る。
⑦200度のオーブンで1分、扉を開けずに150度に下げて12分焼く。

⑧生クリームを沸騰させ、刻んだチョコレートに加えてガナッシュをつくる。
⑨チョコレートリキュールを加える。

⑩焼きあがったマカロンが冷めたらクッキングシートからはがし、ガナッシュをサンドする。


*マカロンを焼くときは初め上火を強めにし、ピエ(ふりふりの部分)が出きったら、後半は下火 も強くして焼くと綺麗に焼けます。
 オーブンのくせによって焼き時間などは異なってくるので、自分のオーブンに合わせて調節してください。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
f0157851_15175079.jpg


集めていたピエール・エルメシリーズです。
マカロンセットが当たりました★
可愛すぎます。
[PR]
by erika_30sept | 2008-02-11 14:09 | Gâteaux*お菓子
<< Paris‐Brest*パリブレスト 手作りラベルで贈り物 >>