タグ:野菜を使ったお菓子 ( 9 ) タグの人気記事
かぼちゃタルト
f0157851_225862.jpg


 お友達のリクエストに答えて作った、かぼちゃのタルト。
かぼちゃをたっぷり使って、ちゃんと裏ごしした、なめらかカボチャフィリング入り。

美味しかった、これは大成功。
ただ、タルトの底の部分がサクサクに焼けなかったのが残念。
空焼きをもうちょっとすれば良かったのかな~

空焼きといえば
とある本で、シュクレは焼き縮みしないから、空焼きをするときに重石を乗せなくてもいいと書いてありましたが
乗せた方が上手く焼ける気がするのはわたしだけかしら
f0157851_22244479.jpg


ま、美味しかったからいいや~
これ、誕生日会に持っていったのですがとても喜んでくれました。
喜んでくれると、改めて嬉しいものですね

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


[PR]
by erika_30sept | 2009-04-02 22:26 | Gâteaux*お菓子
スイートポテトと人参バナナケーキ
f0157851_7592821.jpg

さつまいもをまるごと一本使ってスイートポテトをつくりました☆
分量は、これくらいかな?と適当に加えて混ぜていきました。

皮につめて焼いたので本物のさつまいものようです。

f0157851_2155465.jpg
 もう一品は人参とバナナの消費のために、ニンジンバナナケーキを作りました♪
人参をたっぷり入れたので、栄養も満点です!焼き上がりは、バナナの甘みがふわっと広がって、とっても美味しいです☆人参が入ってるのがわからない甘さです。


f0157851_94217.jpg野菜を使ったお菓子も良いね、と思ってくださったら、
クリック応援していただけると嬉しいです☆↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



スイートポテト レシピと 手作りクッションカバー
[PR]
by erika_30sept | 2008-02-02 08:11 | Gâteaux*お菓子
黒ゴマおさつパン
f0157851_2127461.jpg

 今日は、山型食パンを焼きました☆実家から届いたさつまいも丸一本入っています。
ホクホクさつまいもとごまの香ばしい香りが楽しめる美味しい食パンが焼きあがりました。

ふくらみ→◎
焼き加減→×!!!
目を離していた隙に焦げてしまいました涙
200度で35分に設定しました。
20分経過した時点で焦げ目がついていたので、あわてて温度を下げました。
次回は温度を低めに設定して焼いてみます!

中のさつまいも、もう少し小さく切ればよかったかな。
あと、今回は切ってそのまま入れたけど、お砂糖で甘く煮てから入れても美味しいかも。


f0157851_2140272.jpg少々焦げてても、こんなパン食べてみたい!と思ってくださったかた・・・クリック応援していただけると嬉しいです☆↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



↑あたまの焦げは隠しちゃいました(*>▽<*)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

*趣味のミニチュア集め*
[PR]
by erika_30sept | 2008-01-21 21:55 | Pain*パン
アボカド&クリームチーズの和風マフィン
f0157851_22551249.jpg

 今日はお食事マフィン第4弾で、アボカドを使ったマフィンを作ってみました。
クリームチーズと玉ねぎをあわせて入れてみましたv

基本のマフィンの生地の分量を、ちょこっと変えて。
砂糖は更に少なめに、チーズも減らしてみました。
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
アボカド&クリームチーズの和風マフィン
分量
マフィン型6個分
バター30g
砂糖10g
卵1個
コーングリッツ20g
塩小さじ4分の1
黒胡椒小さじ4分の1
粉チーズ5g
小麦粉150g
ベーキングパウダー10g

アボカド1個
醤油大さじ1
マヨネーズ5g

玉ねぎ4分の1
クリームチーズ40g
パセリ少々

*バターと卵、牛乳は室温にもどしておく。粉類はあわせてふるっておく。
 アボカドは角切りにして醤油マヨネーズであえ、30分くらい置いておく。
 玉ねぎはうす切りにして水にさらし、水気を切る。
 

 基本の生地の作り方は今までと同じで、具を入れるときに、玉ねぎ、アボカド、クリームチーズをいれ、トップに少しずつ飾りつけます。
作り方

1バターを泡だて器で混ぜる。砂糖を加え、空気を含んでもったりするまで混ぜる。
2溶いた卵を3-4回に分けて入れ、混ぜる。
3コーングリッツ、粉チーズ、塩、黒こしょうを加え混ぜる。
4粉類の半分をふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる。
5牛乳の半分をいれ、さっくり混ぜる。
6残りの粉類、牛乳の順に加えて混ぜる。

ゴムベラで生地を練らないように、さっくり切るように混ぜてください。こねると小麦粉のグルテンが形成されて軽い食感ではなくなってしまうので注意。

f0157851_12555350.jpg7マフィン型に紙カップを敷き、生地を半分入れる。
8玉ねぎのうす切り、アボカド、クリームチーズを入れる。上に残りの生地を乗せる。
9飾り用に、トップに具を少し飾る。
10 180℃のオーブンで約30分焼く。

f0157851_12581913.jpg出来上がり☆



オーブンで焼いていると、だんだん醤油マヨアボカドの香ばしい香りがただよってきて、おなかが空いてきます♪
食べてみると、マフィン生地とアボカドが一体になってとっても美味でした☆
玉ねぎも入っているし、ごはんにぴったり!

f0157851_1371294.jpg2つのランキングに参加しています☆下のバナーをクリックしていただくと、ランキングに反映されます♪もしこのマフィンが良いなと思ってくださったら、応援してくださると嬉しいです(^^↓↓現在のランキングを見ることも出来ます♪にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ





●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
アボカドって美味しいですよねーv
醤油マヨで食べるのも好きだし、醤油&カッテージチーズでも美味しいv
先日は友達とレッドカレーを作ってその中に入れたけど、それも美味しかったです。
ハンバーガー屋ではどうしてもアボカド入りを選んでしまいます。
今回は思い切ってマフィンに入れてみました!
こんなお食事マフィンはいかがでしょうか!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
 そして今日は更にムール貝の白ワイン蒸しも作ったのでのせてみました☆
ムール貝は、フランスに旅したときに食べた思い出の貝です。
一人分を注文したはずなのにバケツ2杯分くらい出てきてかなり驚いた思い出があります。
これはスーパーで半額になっていたので思わず買ってしまいました。
f0157851_1362628.jpg



ではでは今日もバイトに行ってきます!
風邪がはやっているみたいですが、皆さん気をつけてくださいね。
[PR]
by erika_30sept | 2007-12-11 15:15 | Gâteaux*お菓子
「和香り」かぼちゃと一味の和風ソフトクッキー が紹介されました☆
f0157851_17483447.jpg
 こんにちは。今日新居でもネットが使えるようになりました。そして私事ながら、お知らせを。。。☆ハウス食品さんとレシピブログさんのイベント和モダンスパイス「和香り」イベントで、カボチャと一味のソフトクッキーを先日投稿しました。
今回、なんとそのレシピが、レシピブログHP上で選ばれ、紹介されたのです!!!嬉しいです☆リンク先のページの下のほうにいくと見られます☆

和風プレミアムスパイス「和香り」レシピ参加中♪



 自分で楽しむのももちろん楽しいけれど、こういう風に多くの人に紹介されて、それを楽しんでもらえると、私も倍にやりがいを感じます!!(少し本気の趣味ですが)
これを励みにこれからもお菓子作りに精を出したいと思います☆

もし宜しければ、下のバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです☆
ランキングに参加しているので、応援が反映されます♪
↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 昨日念願の引越しをしたわけですが、アクシデントが発生しました。
冷蔵庫を搬入していたところ、幅が狭くて入らないという事態が・・・・・!!!!
事前にサイズは測っていたつもりだったのですが、測り方が悪かったようです。
泣く泣く4年間愛用した冷蔵庫ちゃんとおさらばしなければならなくなりました。

そして、本日緊急的にNew冷蔵庫を求めて、新宿と秋葉原をさまよいました。
希望の冷蔵庫を発見し、配送日を確認したところ、秋葉のとある量販店が本日配送OKということで、非常事態を回避できました。
調味料や食材など、まる1日半冷蔵庫から出しっぱなしなので、ちょっと心配ですが、おなかを壊さないように気をつけます。危険なものは全て廃棄します。多分大丈夫でしょう。

f0157851_17412138.jpg
 ところで、新居には蛍光灯がついていなかったので、代わりのライトを求めて、久しぶりに自由が丘へ行きました。
おしゃれな手ごろのライトを発見し、早速部屋の明かりを照らしてくれました。
大好きなパティスリー、パリセヴェイユに立ち寄り、イチジクとくるみの入ったパンを昼食に。
ここは、ケーキや焼き菓子はもちろん、パンも売っています☆パリの雰囲気たっぷり!店内はフランス語のラジオが流れていますwおススメですよー!!!
久しぶりに会う親におみやげで買ったケーキ、「サントノーレ・キャラメル」は、死ぬほど美味しかったです。(結局自分で食べる)


 ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
荷物の整理など落ち着いたら、またすぐに何か作ります♪
[PR]
by erika_30sept | 2007-11-23 17:54 | Gâteaux*お菓子
「和香り」一味とカボチャの和風ソフトクッキー
f0157851_16462924.jpg
f0157851_1627484.jpg
 和風プレミアムスパイス「和香り」イベント第2弾として、今回は一味とカボチャのソフトクッキーをつくりました。ぴりりとした辛さがカボチャとマッチング♪
今までに無い味のクッキーだけど、一度食べ始めると、もう一枚、もう一枚。。。と止まらなくなってしまいそうな美味しさです。
カボチャをたっぷり使用しているため、ソフトな歯ごたえになりました。

一味の入ったクッキーって、なかなか無いですよね。
「一味を入れてクッキー作ってみたよ。」と言うと、きっと驚かれることだと思います。
ピリ辛のスパイスも、思い切ってお菓子に入れてみると、新しい味が発見できて面白いんだ!と感じました。

特にこの一味には、ハバネロが入っていて、少量でも強い辛みが感じられます。
「辛味の強い唐辛子をハウスこだわりのホイロで丁寧に焙煎し、コクのある深い香りに仕立てました。」だそうです!!
f0157851_1638964.jpg見た目にも小さくてころっとしていて、和風かつ、モダンなお洒落さを感じるデザインです♪
とても可愛いのでお料理が楽しくなっちゃいます。



是非是非お試しあれ~☆


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

一味とカボチャのソフトクッキー

分量
3×7センチ約20枚分

バター40g
粉砂糖40g
冷凍カボチャ120g
カボチャの種30g
「和香り」一味小さじ2分の1
粉チーズ15g
塩一つまみ
全卵8g
薄力粉80g

バターは室温に出して柔らかくしておく。
薄力粉はふるっておく。
カボチャはレンジでチンして、皮を取り除き、裏ごししておく。

作り方
1バターをボウルに入れ、泡だて器でやわらかくなるまで混ぜる。粉砂糖を数回に分けていれ、白っぽくもったりとするまで混ぜる。
2ときほぐした全卵、粉チーズ、塩、「和香り」一味を入れ、よく混ぜる。
3裏ごししたカボチャ、カボチャの種を加える。
4薄力粉を再びふるいにかけながら加え、粉っぽさがなくなるまで良く混ぜる。
5長方形の立体型に成型し、ラップに包んで冷凍庫に入れる。
6固まったら取り出し、2ミリ幅に切って、170度のオーブンで約18分焼く。

前回作った七味とりんごのタルトですが、現在友達3人に試食してもらったところ、中々好評でした☆

「和香り」レシピに参加しています♪
クリックすると3種のスパイスを使ったレシピが見られます☆
和風プレミアムスパイス「和香り」レシピ参加中♪


ランキングに参加しています☆下のボタンを一日一クリックしていただくと、ランキングに10ポイント加算されます♪
もし、このブログやお菓子、写真が良いなと思ってくださったら、応援してくださると本当に嬉しいです(^^↓↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
最近やっとping送信の意味がわかりました。良かったです。


[PR]
by erika_30sept | 2007-11-16 16:59 | Gâteaux*お菓子
カボチャのシュークリーム
f0157851_14154470.jpg


 今日は、大量にあったシューを冷凍保存しておいたものを使って、カボチャシューを作りました。
トップにパンプキンシードを飾ってアクセントに♪クリームには、カボチャのペーストが入っています。

秋を感じる一品となりました。(もう冬間近ですけど)

シューは、焼きあがったものであれば、そのまま冷凍保存が出来ます。
あらかじめ作っておいたものに、クリームを挟むだけでお手軽にシュークリームが楽しめます♪


 昨日は、夏休みに一緒にヨーロッパに旅をした友人Kちゃんと、映画を鑑賞してきました。
「この道は母へと続く」というタイトルで、ロシアを舞台にした作品です。
孤児院に預けられた子供達が養子として売買されるのですが、そのうちの一人が、本当の母親を探して孤児院を抜け出し、旅をするというストーリーです。
人身売買、お金で動く警察たち、などロシアの負の実情が感じられる一方で、一人旅をする子どもの味方になってくれる心温かい人々の存在は印象的でした。

何よりも、主演の子どもが超かわいかったです。ほれました。
そして久しぶりに映画で感動して涙ほろりでした。

 その後、九段下のル・プティトノーというフレンチレストランへ。
このお店は雑誌でモンサンクレールの辻口さんが紹介していて知ったのですが、なかなか本場の雰囲気をかもし出していました。
二人でフランスを旅したときの思い出が沸々とわいてきて、テンションがあがりました。
ワインはロゼをいただきました。なかなか飲みやすかったです。
そして前菜にムール貝の白ワイン蒸しクリームソースと、メインに郷土料理のカスレと、デザートに(我慢できませんでした、ごめんなさい)松の実といちじくのタルトをいただきました。
Kちゃんは、サバのサラダと、牛はらみのステーキと、フォンダンショコラでした。
贅沢なごはんでした。心が満たされました。
友達とのこういう特別な食事はやっぱり楽しいです。また行こうね、Kちゃん

f0157851_14402728.jpgこの店の虎ノ門店は毎週土曜にライブをやっているらしいです、是非今度はそちらへ行きたいものです!



2つのランキングに参加しているので、もしこのシュークリームが良いと思ってくださったら、是非是非バナーをクリックしていただければ嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


[PR]
by erika_30sept | 2007-11-09 14:43 | Gâteaux*お菓子
さつまいものソフトクッキー
f0157851_17135258.jpg
 今日はクッキーを焼いてみました。
以前生地が余って冷凍していたものを解凍して焼きました。

この種類のお菓子は、Petit four secという分類に分けられます。
プチ・フール・セックとは、クッキーなどの小さい焼き菓子の事を指します♪セックとは、フランス語で「乾いた」という意味になります。フールは、「オーブン」の意味です。つまり、オーブンで焼いたお菓子達が、フール・セックになります。
その中でも、一口で食べられるもの(クッキーなど)が、プチ(小さい)にあたるので、Petit four secと呼ばれるそうです。

このクッキーは、バターが多めの配合なので、焼き上がりがとてもやわらかく、食感はさくさくのクッキーになります♪
焼く直前に、レーズンやパンプキンシード、くるみ、チョコチップなどをトッピングしてあげると、見た目にも楽しめます☆


 先日、学科が同じで、フランス好きの友人と美術館に行ってきました。
始めはロートレック展を鑑賞する予定だったのですが。。。。開催されていませんでした。
サントリー美術館だったのですが、開催時期を勘違いしていました。来年の2月でした。残念!

f0157851_1382554.jpgかわりに近くの国立新美術館に行き、フェルメール展を鑑賞してまいりました。
フェルメールはオランダの画家で、風俗画を描いた方です。代表作の、牛乳を注ぐ女を見る事が出来ました。
彼は生涯で30作しか製作していない寡作な画家だそうです。
それでどうやって生活をしていたのか、謎だなー。
他の画家の風俗画も沢山鑑賞でき、満足♪当時のオランダ(16~18世紀くらい)の一般庶民の様子が生き生きと感じられてとても楽しかったです。

もうそろそろ、どこかの美術館でルノワール展をやるみたいなので、開催されたら是非足を運びたいな。
学生料金で入れるうちに沢山行っておかないと!

f0157851_1362737.jpg2つのランキングに参加しているので、もしこのクッキーを、食べてみたいかも。写真が良いかも。と感じてくださったら、是非是非バナーをクリックしていただければ幸いです☆


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
[PR]
by erika_30sept | 2007-11-04 23:13 | Gâteaux*お菓子
カボチャとココナッツの蒸し団子
f0157851_22591089.jpg


 ハロウィンは過ぎてしまったけれど、カボチャを使って団子を作ってみました。
これは蒸して完成させるのですが、蒸す直前の状態の冷凍保存されたものを使って仕上げました。
何週間か前に蒸す直前のものを知り合いの方からいただいて、そのまま冷凍していたので今日は仕上げの作業だけでした。とっても楽でした♪

鍋に湯を張って100均の蒸し網を敷いて団子を蒸し、仕上げにココナッツの粉をまぶしました。
アクセントにパンプキンシードを飾ってみましたが、これが良いアクセントになってくれました。

生地は白玉粉をベースにした生地で、もちもちとした食感がとても美味しいです♪

なぜ冷凍保存の材料を使ったかというと…
冷蔵庫の整理!です。
もうすぐ引っ越すので、消費できるものは今のうちにしておいた方がいいかと。
冷凍庫にはやたらと物が入っていたので、少しずつ綺麗にしていきたいと思います。


 今日は二子玉川の高島屋に行って、ELLE a tableのイベントに参加してきました。
料理研究家の脇雅世先生とウー・ウェン先生が料理の講習会を無料で開催するというもので、タダという言葉に弱い私は、早速行って参りました。

f0157851_23151983.jpg脇先生は、牛肉のクスクス風、タラのごま油パリパリ焼きを紹介してくださいました。
一番前に座っていたので、運よく試食させていただく事ができ、大興奮♪
牛肉のクスクス風をいただきました。
アメリカ牛ですが、先生の調理法だととってもやわらかい&クスクスがとても食べやすい♪
非常に美味しかったです。

f0157851_23134946.jpg
←この試食の時にコメントを求められ、いかにも仕込まれたような感想をペラペラと述べてしまいました。でもすごく美味しかったです♪

f0157851_23205357.jpgf0157851_23214178.jpg


ウー先生の時も、運よく試食が出来ました!
f0157851_23191480.jpgワインビネガー酢豚をいただきました。
なんとこの酢豚、フランボワーズのワインビネガーで味付けされているんです!今までにない味でびっくりしてしまいました。

大満足の内容で、とても楽しい講習会でした♪


帰りに可愛い生地の店を発見し、素敵なクロスを購入しました♪
そして渋谷のナチュラルキッチンに寄って、わさわさと買いこんでしまいました。ああ、お金が飛んでいく。

今日は殆ど講習会の話になってしまいましたが…

f0157851_23344949.jpg2つのランキングに参加しているので、もしこのカボチャとココナッツの団子を見て、食べてみたいかも。写真が良いかも。と感じてくださったら、是非是非バナーをクリックしていただければ幸いです☆



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
[PR]
by erika_30sept | 2007-11-03 23:36 | Gâteaux*お菓子